ニコチンリキッドは風味を変えられる!?

自分好みのリキッドが楽しめる

ニコチンリキッドはニコチンや精製水、グリセリンなどから出来ていて、電子タバコを吸うときに使います。日本国内では薬事法の関係で購入することは出来ませんが、条件を満たしていれば個人輸入という方法で購入することも可能です。タバコや葉巻よりも匂いもあまり気にならないのが特徴です。

そんなニコチンリキッドは様々な風味のリキッドが販売されていて、自分の好みに合わせて自由に選べるようになっています。爽やかなメンソール系や葉巻のような風味のものフルーツ系などがあります。その日の気分や自分の味の好みにカスタマイズすれば、新しい味を作りだせます。ピーチ味のリキッドと紅茶味のリキッドを合わせれば、ピーチティーにも変身します。

新しい味に変えるときには

ニコチンリキッドを違う風味に変えたいときには、リキッドが混ざって変な味にならないようにタンクを綺麗にします。リキッドを全て吸ってしまうか、リキッドを流してリセットします。ニコチンリキッドの味を変えて吸い始めたときには風味が残っていることもありますが、しばらくすれば新しい味に変わります。どうしても味が混じってしまうのは嫌なときには、分解洗浄をします。ぬるま湯を流しながら、部品を軽く洗うだけです。油分のあるリキッドを綺麗に落とすためにも、なるべくぬるま湯を使うようにします。

アトマイザーを新しく購入するのも一つの方法で、風味にある合わせてアトマイザーを使い分けます。混じり気のないリキッドを楽しむことが出来ますし、洗浄も楽になります。

© Copyright About Nicotine Liquid. All Rights Reserved.